読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臆病者と心気症

臆病者ブロガーKと心気症の毎日。

顎関節のしこり⑥【再度相談】

こんばんは。
また少し日が空いてしまってすみません…。
バタバタしつつも、やはり不安が拭えずに再度耳鼻科に相談に行ってきました。都心にあるI病院です。 ネットでエコー検査の設備を持った耳鼻科を調べ、待ち時間がネットで確認できるということで何日か様子を見ていると待ち人数も多くて4人程度。空いている時が多い病院のようですが顔面や頸部の腫瘍に詳しい方と知ってそこを受診しました。


4月7日の夕方、ネットで待ち時間を確認すると今現在0分の表示が。
出先から少し電車を乗り継いで向かい、受付を済ませてすぐに診察となりました。
私の予想よりも若い先生で、これまでの経緯などをすべて説明(しこりの場所を勘違いしていたこと、いつからあったか分からないこと、痛みがないこと…など)。触診では場所がいまいちハッキリと触れないため、まずはエコーをもう1度してみましょうと言われました。

診察室の奥へ移動し、重ね着していた服を脱いでインナーの黒いTシャツ(首のあたりが少し広く開いている長袖です)のみになります。横になり、しばらく待っていると先生が来てエコー開始。
甲状腺に腫れがないか、耳の下が腫れていないか、頸部リンパ節はどうか、など、総合病院ほど時間はかかりませんでしたがそれなりに丁寧に見ていきます。先生の無言は怖い…。何か怖いものが見つかったのかとビクビクしていました。

「終わりましたよー。では、この場で検査結果もお伝えしましょうね」
そう声をかけられ、看護師さんがエコー用のジェル?を拭くティッシュやタオルを渡してくれたので拭きながら起き上がり、一緒にエコーの機械をのぞき込みます。この病院の看護師さんは対応も非常に丁寧で優しく、カルテを作る方など、リンパ節の腫れだと伝えると心配そうな顔をしながらもその後親身になって先生と一緒に対応してくれました。
ありがとうございます。


診察の結果ですが、やはり腫れはリンパ節のもの。しこりの場所を勘違いして、伝え間違えてしまったせいか否かはわかりませんが大きさは両方とも丁度1cm程度と言われました。
以前の検査では1.5cmと8mmであった旨を最初の触診時に伝えましたが、今回の検査結果との大きさの違いについては先生は何も言わず。
1.5cmのものは5mm小さくなったとして…8mmのものはたった1週間程度で2mm大きくなったということでは? と後から不安になり、またサイトで相談してしまいました。(現在回答待ち)
※2017/04/11、医師からサイトにて返信がありました。数mm単位の誤差はエコー検査のちょっとした角度などによるもので、心配することではないという回答でした。※

念のため2ヶ月後にまた見せてください、とのことですが、その2ヶ月不安で仕方がなく辛いなら、大きな病院へ紹介状を書くので生検などしてもらうといいよ、と言われました。
ひとまずは経過観察、でしょうか。


最近引いたおみくじが2種類ありますが、健康関連の運勢の欄に、一つは「次第に軽くなる」と書かれていて、もう一つは「充分な睡眠と良い食事が今必要」と書かれていました。
今回のリンパ節のことか、或いは心気症のことなのか…。
いずれにせよ、悩みすぎてはいけないというお告げでしょうか。サイトでの医師からの回答を待ちながらですが、美味しいものを食べて少し気を休めたいと思います。



ーーーーーーーーーーー

ブログランキングに登録しています。 良ければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー