臆病者と心気症

臆病者ブロガーKと心気症の毎日。

これまでの病院受診歴

ここは随時更新になると思います。

症状と受診した科、検査した方法、検査結果を書いていきます。

 

2015年8月頃

右足脛あたりに5mm程のしこり。よく動き、痛みなし。少し細長い形。骨肉腫を疑う。

→整形外科を受診。触診、レントゲン撮影。結果異常なし。脂肪の塊ではないかとの診断。

 

2016年8月

左胸、乳輪より少し上の位置に1cm〜1.5cmくらいのよく動くしこり、そのすぐ側に筋状のしこり。痛みなし。乳がんを疑う。

→乳腺外科を受診。予約制のため1ヶ月待ち、9月に触診とエコー検査。強い力で胸を触りすぎているため乳腺を触っているだけとの診断。

 

2016年9月

左足、小指と薬指の間の指の股に小さなホクロ。皮膚がんを疑う。

→皮膚科を受診。視診と触診の結果明らかな良性と診断。

 

2016年10月

喉の左側、甲状腺の少し上に1cm弱の骨のように硬いしこり。悪性リンパ腫咽頭がんなどを疑う。

耳鼻咽喉科を受診。骨を触っていて左右非対称に感じているとの診断。

 

2016年12月

乳輪に思春期頃できたホクロ。乳がんまたは皮膚がんを疑う。

→皮膚科を受診。視診のみで明らかな良性の色素沈着と診断。

 

2017年2月

お腹の張り。卵巣腫瘍子宮筋腫を疑う。

→婦人科を受診。経膣エコーの結果異常なし。張りは皮下脂肪との診断。同日受けた感染症検査、子宮頸がん検査の結果も異常なし。

 

2017年3月 

左側顎関節によく動くしこりが2つ(耳下リンパ節と顎下リンパ節のあたり)。1〜1.5cmの大きさ、痛みなし。悪性リンパ腫または耳下腺腫瘍を疑う。

耳鼻咽喉科で紹介状を貰う。同日受診した整形外科ではレントゲン撮影。リンパ節では?との診断。

→紹介先の病院を受診。エコー検査にてリンパ節の良性の腫れとの診断。(8mm、1.5cm)

→後日、しこりのうち一つの場所を少しずれて伝えてしまったことに気が付き再度別の耳鼻科を受診。その病院でのエコー検査にてしこりはリンパ節の典型的な良性の腫れと診断。(どちらも1cm程度)

念のため2ヶ月後に再度エコー検査で経過観察予定。

→2ヶ月後エコーの結果も良性のリンパ節腫脹。顎周りは左右に1cm弱〜1cm程度のリンパ節があるのでまた3ヶ月後に見ましょうとのこと。基本的には心配いりませんと言われる。