臆病者と心気症

臆病者ブロガーKと心気症の毎日。

◎固定記事:もくじ

はじめまして、臆病者Kと申します。
皆さまへ何か少しでも情報配信したいと思い、心気症と戦いながらの毎日を記録したいと思います。
たこの記事は、今現在ブログにある全カテゴリーを設定しております。気になるカテゴリーがありましたらクリックしてみて下さい。

◎自己紹介
→初めましての方へ向けて軽い自己紹介です。
このブログを更新している私について、もし良ければお読みください。

◎心気症発症の経緯
その①その②

◎これまでの受診歴
→これまで病気が心配で病院を受診した際の記録です。診断結果や検査内容を書いております。

◎過去について
言霊①言霊②
→最近になって過去と向き合っています。

◎長引く心配
→病気の心配が長引き、連日ブログを更新したり、何度も記事を分けた心配の種についての記録をここにまとめています。

【顎関節周りのしこり】〜良性リンパ節の腫れ〜
①発見の経緯など②不安(地元の病院で紹介状をもらいました)③病院へ(紹介先の総合病院受診)④検査、再診(総合病院での検査と診察)⑤再発見!?(再び浮上する不安)⑥再度相談(もう1件病院へ行きました)⑦心配性につき(心気症についてとしこりの経過観察)⑧エコー再診(2ヶ月後の経過観察)⑨エコー再々診(2ヶ月後+3ヶ月後の経過観察)



ーーーーーーーーーーー

ブログランキングに登録しています。 良ければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

皮膚科に行くなら…

こんばんは。

私事ですが今月も訪問者が1000超え…!

ブログを見てくださってる方、はてなスターをくださる方…みなさんありがとうございます。
とても励みになっています。


そして本題ですが、皮膚科受診のときにもう1点、気になるところを見てもらおうと思い出したので記録用につけておきます。



今月の初めごろ、少しバタバタと忙しく、落ち着いてみると耳たぶにニキビのような出来物が………



こちら、アスクドクターズさんにて質問させていただいた時の写真。※10月4日の時点です※
丸で囲んだところ、少し赤くなっているのが分かりますか…?

ここが、押さえると痛いニキビができた時のような鈍痛コリコリとしこりのような感覚赤みという症状に見舞われていました;;;;;;


恐らく粉瘤ではないかと言われ、皮膚科受診を勧められたのですが次第に炎症のような症状が引いてきたので放置していました…(※良くない!)


↓ちなみに今現在の様子です。

普通に見ると、綺麗に腫れも引いて元通りなんですが…。



↑つまむとこんな感じ。


まだ皮膚の奥にかすかに痛みも残っていて、皮膚をつまんで伸ばすと赤みもありますし、クリっとした中のしこりが感じられます;;;;;;



せっかくなので黒子のことと一緒にここのことも質問してみようと思います。

粉瘤というとオヘソが見えるイメージだったので(オヘソの感じ、もしわからない方いらっしゃればGoogle先生にて調べてみてください…!)、この腫れは粉瘤じゃなく別のものかと思っていたのですが。

アスクドクターズさんでは恐らく粉瘤でしょうと多くの先生が回答されていました。
やっぱりそうなのかな。


元々ある粉瘤が、炎症を起こした可能性が高いそうです。




なんにせよ、せっかく行くなら見てもらうのが一番。

聞いてこようと思います。




と、頑張って落ち着いてはいますが、本当はほくろのこともめちゃくちゃ不安です;;

心気症になる前は、自分は大きな病気とは無縁だ、という謎めいた自信がありました。

小さな皮膚疾患や風邪、そのほか胃痛やお腹の調子も特に気にならず(まあ実際それで大きな病気だったことがないので良いのですが…)、すごく鈍感に暮らしていました。


しかし、一度なってみると、怖くて仕方がないのが正直なところです。
普通に明るい毎日と裏腹に、本当にこれが現実なのかと思うほどの大きな不安があります。


同じ気持ちで怖がっている人がいたとしたら、このブログを(わかるわかる…!)と読んでくださっても良いですし、全く心気症ではない方に(そうなんだなあ…)と知っていただけるのもとても励みになります。



何よりここで書き出すことが、一つ気持ちの整理として働いているのか、今は以前よりも、病気を疑う頻度が減ってきました。









ーーーーーーーーーーー


ブログランキングに登録しています。
良ければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

顔のほくろ

こんばんは。
またちょっと日が空いてしまいました。

ところで最近妙〜〜〜に目立って見える、顔のほくろ

私は比較的体にほくろが出来やすく、足の指の間にまであります
→足の指の間のほくろ、位置的にも皮膚がんがあまりに心配で皮膚科で診断を受けています。本当にほくろでした。

で、本当にどこにでもできる体質なので乳頭のど真ん中だとか、なんかも心配で、皮膚がんでないか病院で診断してもらっています。

この顔のほくろも今まで頭のどこかでずーーーっと気になってはいたのですが、病院へ行くのは我慢していました。

落ち着け〜、落ち着け〜、と自分に言い聞かせる感じです(笑)

ですが、最近少し
(目立ってきた…?? サイズ感は気持ち大きくなってる気がする…色も濃くなったかな…??)
と思い始めていた頃、毎日顔を合わせる人にも
そんなところにそんな大きなほくろあったっけ?
と言われてしまいました;;;;;;


写真があったので少しお見苦しいですがほくろの部分だけ拡大して貼っておきます。


↑まずこちらが二年前。

一番左上の、頬のところにあるほくろが気になっています。


↑そしてこちらが最近。
ちなみに唇を挟むようにできている上下のほくろですが、二年前もありました。上の写真では画質が悪くて潰れちゃってるだけです。
メイク時は、二年の間にほぼ変わらない…??
という印象ですが、

↑すっぴんはこちら。



うーん…!!

二年前のすっぴん写真が残念ながら発見出来なかったのでなんともいえないですが、メイク時だけで比べればそこまで変わらない…感じがします。。。

ですが、一番大きな●の斜め下くらいに、離れ小島のように小さな・のようなほくろがもう一つあり、遠くから見ると形が歪な感じに見えるのが気になります………。


明後日の午前中がぽっかり空きなので、病院に行こうかな…。

皮膚がんだとしたら転移前に発見しないと怖いです;;
ただ、顔周りや首筋のリンパ節はいつもエコーしていて、転移性のリンパ節は発見されていないので…とりあえずどう転んでも進行した皮膚がんということはなさそう(?)です。


不安ですが…;;;;;;



皮膚科に行ってみようと思います。





ーーーーーーーーーーー


ブログランキングに登録しています。
良ければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

もくじ更新と乳房の自己検診

こんにちは。

プレミアムフライデーのセールすごいですね…。

昨日はたまたま早く帰れた(それこそプレミアムフライデーとは関係なかった…)んですが、帰りにお買い物したら5%OFFとか、20%OFFとか目白押しでビックリしました…!



それから昨日の記事、リンパ節の腫れの経過観察が一個増えたのでもくじを更新しました。
ブログ見やすいように頑張ってはいますが、どうなのだろう…。
ホントは某ア○ブロさんとかの方が見やすいのかな?? ってちらっと思ったりもするのですが、個人的にははてなブログが好きです。


さてさて。ちょっと気になっているので記事にしておこうと思ったのです、おっぱいのこと

色っぽい内容を期待した方ごめんなさい、普通に乳がんの自己検診についてのお話です。

乳がんは自分で発見できるがんですよ!

なんて言われますが、私個人の見解としては…


自己検診、すごい難しい。

です。。。


心気症でなければまたちょっと違ったのかも知れませんが、病気だったら、しこりがあったらどうしようと思って触ると…乳腺しこりの違い、全然わかりません。

わからないというか、触っていると

あれ?? これは乳腺?? んでも…ほかとちょっと違うかも…もしかしてしこり…? でもそれにしては乳腺と変わらない触り心地………ここだけ気になっちゃうのは気の所為……???

となって来ます。


去年、しこりがあって乳腺外科に慌てて駆け込んだら乳腺を触っていただけだった、という騒ぎがあったのですが、その時のお医者さんの触診はササーっと撫でるだけ。

自己検診の時は円を描くように触りましょう、なんて言われていますが、先生は円を描くというより、サカサカっと色塗りする時のように手を動かしました。

その感覚でいくとしこりなんて見つからない…んですが、ちょっと力を込めると乳腺なのかしこりなのかわからないまま戸惑うような感触があったりなかったり。

去年両胸ともちょうど一年前にエコーしましたが、その時は異常なしでも、今は…?
なんて考え始めると不安になってしまいます。


とりあえず、しこりにしてはとても小さいし、分かりづらさもあって乳腺を触っているだけかも知れません…。
乳腺外科をすぐに予約するよりは少し様子を見てもいいかも。

一応アスクドクターズさんには相談し、年齢的にも乳がんはほぼないと思っていいだろうといわれています。

うーん、やっぱりここは冷静になってもう少し様子を見るべきかな。
最近少し心気症が改善傾向にあるのか、こうやって立ち止まることが多くなりました。

もう少しじっくり考えます。





ーーーーーーーーーーー


ブログランキングに登録しています。
良ければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

顎関節のしこり⑨【エコー再々診】

こんにちは!
随分更新が滞りました…毎日バタバタと過ぎていってしまってなかなか余裕がありません;;

そんな中でもいい加減書かないとな〜と頭の片隅にあったのが、そう。
エコーの結果です。


事の発端はカテゴリの【顎関節のしこり】を見ていただければわかると思いますがここでも簡単にまとめます。

今年3月、顎関節周りにあるリンパが腫れに腫れて(大きさというより数が、です)いることに気が付きました。
もはやいつから腫れていたかもわからないのですが無痛の腫れ… 。
これは何か悪いものに違いない、と思い総合病院を受診→問題ないと言われる→しこりの場所を伝え間違えた気がしてその後個人の病院でもエコー→心配ないけれど経過観察しましょう、と言われる←イマココ、です。


3月、4月、6月、とエコーを撮り、今回が最初の総合病院も含めると5回目のエコー
6月から三ヶ月ぶりの検査でした。

前回6月と違い、触診の時から明らかに声色の明るい先生。

先生「どうですか? 自覚症状としては…」
K「うーん、自分ではあまり変わらないように思います」
先生「そうですよね…!(←元気いっぱい。笑)」

一応エコーもしちゃいましょう、と言われて(もしかしてしなくても良かった…??)診察室を移り、その場でエコーを撮り、結果を教えてもらいました。


結論:リンパ節の腫れが少しずつ小さくなっていました…!!

先生によると、7〜8mmに縮んだものばかりで、前は1cm前後でしたがこれはいい傾向とのこと。
また、リンパ門などの形もとても良い所見だと言われました。
良かった〜〜〜〜〜〜!!!!


心配ないので、また半年後くらいに来てくださいとのことでした。
現状維持できればいいなあと思っていたリンパの腫れがまさかの縮小傾向で、本当に嬉しいです。



安心しました。







ーーーーーーーーーーー


ブログランキングに登録しています。
良ければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

口内炎ができています。

こんばんは。
しばらく病気の心配もなく、毎日充実して楽しく過ごしていたのですが…。

数日前に舌の裏に口内炎ができ、それから食事がちょっと憂鬱です…;;
舌の右端あたりに出来たのですが、そのあと先程右顎下のリンパが痛くなってるのに気が付きました。

口内炎でリンパが炎症性に腫れることはあるようなので、きっとそれかな? と思いますが、酷くならないか様子は見なければなりません。
9月に入ったので経過観察中のリンパの腫れの検査にも行かなければならないのですが、まだ予定が合わずしばらく行けそうにありません。

やはり検査が近づくと不安になってしまいます





ーーーーーーーーーーーーー


と、ここまで下書きしたあと多忙で数日経ってしまったのですが、2日くらい前に口内炎の痛みは引いてきたので、だいぶ良くなりました。

しかし右顎下のリンパ節はまだ少し痛いような気もするので、今後とも経過観察しながら、来週にはエコー検査にも行けるかなと思います…。
(※口内炎、痛みは引いてきましたがまだ白い状態ではあります。ただ食べ物を食べてももう痛くないのでキムチが食べられます。笑)


一昨日は2.5cmの腫瘍ができている、と言われる夢を見ました。
心気症になってから夢占いなどを極端に気にしてしまうので調べたところ、こちらは予知夢や何かを示唆するというより病気に対する不安や日常の疲れからくるものだということでした。

最近不安のせいか不眠気味です…。

肩こりや目の疲れも酷く、肌も乾燥していたので昨日はゆっくりお風呂に浸かり、お風呂の中でフェイスパックをしながら肌は手入れしました。
体のメンテナンスもしないとですね…。


自治体からの案内(がん検診)も来ていたので、今年度も子宮頸がん検診、やらなきゃな〜、とかなんとか。



最近ちょっと精神的に不安定です。








ーーーーーーーーーーー


ブログランキングに登録しています。
良ければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

「死」が怖い

こんばんは。
少し久しぶりの更新となってしまいました。すみません。

このところ更新が少ないのは私自身あまり病気の心配を抱えなくなったことと、多忙と、どちらの要素もあると思います。

でも、病気の心配が少しでも減ってきたことは良い傾向だと思います。



ところで皆さんは、「死ぬこと」についてどれ位の頻度で、また、どのように考えるのでしょうか。
私は心気症になってからというもの、病気の心配が無い時もふと「もし、5年後には生きていなかったら」というような漠然とした不安に襲われます。

高校時代、大学受験の時。

人より多く挫折してきました。もちろん私の能力不足が原因であり、別に周りは何も悪くないのですが。

でも、その中で、高校時代気軽に口にしていた「早くに死んでもいい」または「早死にしたい」というような発言と、その後大学受験で挫折した後に発症した、心気症

私はいつの時期も、命について多くの考えを持って、その考えは年代や状況によって移り変わってきました。


今は高校時代のあの発言が、言霊となってしまったらどうしよう、と不安に思うことも多々あります


でもそれと同時に、今、「生きたい」と望んでいることこそ、言霊として力を発揮して欲しいとも思います。




小さい頃、いつか死ぬことを思うと不安で眠れず、不眠症のような状態になったことがありました。幼稚園か、小学校低学年か…それくらいの時のことです。

私はどちらかというと小さい頃から命について敏感な反応を示していました。だからこそ、高校時代のあの強がりのような発言すらも、やはり死ぬことへの恐怖から来ていたんだと今は分析します。


でも、死ぬことへの不安にばかり囚われず、今、なんの問題もなく生きていられることに感謝して毎日を過ごして行かなければとも思います。

皆さんはどのように命を捉えるのでしょうか。
死ぬことについてどう考えるのでしょうか。


誰かに聞く機会があれば、聞いてみたいと思うテーマです。






ーーーーーーーーーーー


ブログランキングに登録しています。
良ければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー