臆病者と心気症

臆病者ブロガーKと心気症の毎日。

つらいです

こんにちは。
珍しくすごく早い時間に手が空いたので更新します。


3月7日に顔周りのしこりを発見してから、来月の再検査まで3ヶ月近くしこりに悩まされています。心配しているだけ、自覚はなくともストレスがかかっているんだろうなあ…。

私は心気症であること以外は割合に明るい性格だし人と集まれば呑兵衛だし(笑)、ツボも浅い方でよく笑います。生活も比較的規則正しく、バランスよく野菜やタンパク質も摂っているので、NK細胞が活性化しやすい要素はたくさん持っていると思うのですが。
でもさすがに今回のリンパの件は乳腺外科を予約してから受診するまで(約1ヶ月)より心配期間が長いので、ストレスが何か悪い方向に行っていないか心配ではあります;;

極度に心配するのを、辞めなきゃなあ。

その時その時病院に行って、確かめて、安心して…では何も根本的には解決していません。


それは一時の気休め。


病院に行ってから時間が経つか、あるいはまた別のネット記事に振り回されたり体にしこりを見つけたりすれば、あっという間に今と同じ状態…つまり、不安で毎日がいまいちぱっとしないような精神状態の方に戻ってしまうのです。


また、ここ数日芸能人のがん告白が立て続けに二件あり、精神的には結構辛かったです。
芸能界というストレスの多い世界でのお仕事だから。
また、たまたま人に公表するようなお仕事柄だから。

きっと公表する側も、少しでも誰かに知ってもらいたいもし同じ病の人がいたら、自分の姿を参考にして欲しい。そんなふうに思っているのだろうと思いますが。


それでも、なんだか周りにはがんの人がすごく多いような気にもなってしまいますし、また、自分もなるんじゃないかと不安を掻き立てられるのです。
もちろん皆さんがそう感じるわけではないし、これは私の穿った見方ではありますが。

芸能人の方々の親切を変に受け取らないよう、もう少し強い自分でいられたらなあと思います。



ーーーーーーーーーーーーー

ここまで数日前に下書きしていたのですが、一昨日祖父にがんが見つかりました。大腸がんです。
お酒はあまり飲みませんがヘビースモーカー、糖尿など成人病も患っていたため食生活も乱れていたようです。

70代前半と、同世代のおじいちゃんとしてはかなり若い方だったし、体が丈夫で元気な人だったのでショックです。


がん、と聞いて様々な感情が湧き出てきましたが、そのどれもが上手くまとまらず、まだ、どういう思いなのかと文字にすることが出来ません。



自分自身も今、首の付け根にも左側だけ硬いしこりがあって、(これはしこり?それとも骨などを触ってしこりだと思っている...?)などと新たな心配を抱えはじめたり、もう本当に色々なことがつらいです;;;;

しかしながら友人たちに直接会ってこんなふうに重い話をするわけにもいかず、また、私と同じように病気が恐ろしいと思っている子が聞いたらショックだろうと思うと相談もできず...これは友人と繋がるSNSなどでも同じことが言えます。
自分の気持ちを整理するためにもここに書き出して、少し落ち着こうと思います。


まだ転移の有無などを確定する検査が済んでいないようで、一緒に暮らしていない私に出来ることは今のところありません。

今はただ祈るばかりです。





ーーーーーーーーーーー


ブログランキングに登録しています。
良ければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

広告を非表示にする